腎臓病や様々な病気を予防するために必要な食事

夫妻

食生活改善で予防

病食

痛風を予防する為には食事療法が大切です。プリン体の多い、肉魚類、アルコール全般、脂っこい肉類の摂取を減らし、尿をアルカリ性に導くビタミン、ミネラル類を積極的に摂りましょう。また肥満も良くないので適度な運動をし、ストレスのない環境を作って健康になりましょう。

もっと読む

痛風を改善するには

ご飯

痛風が進行してしまうと、歩行さえも困難になります。それほど厄介な病気である痛風ですが、その改善のカギを握るのは食事なのです。適切な食事療法により痛風を改善していきましょう。

もっと読む

腎臓病の起こり方

和食

腎臓病の初期症状はほとんどなく、それ故に気付きづらい病気であるとされています。症状に現れるまで気付かないというのが腎臓病の特徴であるため、症状が出たらすぐに病院に行くことが必要でしょう。早期発見のためには、検診を定期的に受けておくことが大切になります。
腎臓病は発症すると治療が困難のため、しっかりとした予防をしていきたいところです。予防に大きく関わるのは、食生活の改善です。特に暴飲暴食はエネルギーを過度に摂取してしまうこととなり、栄養バランスも崩れます。エネルギー摂取には目安があるので、それを守った食事が大切なのです。そこで注目したいサービスは、宅配食サービスです。宅配食サービスを利用することで栄養バランスの良い食事をとることができ、目安のエネルギー摂取を守ることも可能なのです。様々なルートで宅配食サービスを得ることができるので、気になった方は試してみるのも良いかも知れません。
そして、腎臓病の予防には減塩が効果的です。塩分の過剰摂取は腎臓への負担以外に高血圧にも影響を与えます。減塩の際に意識する点としては、自炊をしていくということです。外食は基本的に塩分が過剰である場合が多いためです。自炊であれば自分で調節ができます。しかし、自炊が困難な場合もあることでしょう。そういった場合は宅配食のサービスを有効に活用すると良いでしょう。宅配食であれば、エネルギー制限が適切にされているため、安心して食事をとることができます。
食事に気を付け適切な予防をすることで腎臓病を防ぐことができます。もしも症状が進行している場合は早めに医師の診断を受けましょう。

好きなもので血圧を下げる

笑顔の女性

高血圧になってしまうと、様々な合併症が危惧されます。脳梗塞や心筋梗塞などの重病が背後に忍び寄ってくるのです。それを回避するためには、血圧を下げる食事に目を向けたいところです。

もっと読む